ササキの映画感想日記

観た映画やおすすめの映画の感想などを書いていこうと思います。あらすじには多少のネタバレを含んでいるので未視聴の人は注意してください。twitterアカウント:@sasakimovie

映画「ハング・オーバー!! 史上最悪の二日酔い 国境を越える」の感想,あらすじ

「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い 国境を越える」

amazonビデオ(プライム会員は無料)

2011年公開のアメリカ映画。日本でも同年公開。3作ある「ハングオーバーシリーズの2作目。

前作で記憶を失って大変な目にあった3人が,また別の結婚式の前日に記憶を失って,その間何をしていたか探しながら花嫁の弟を探す話。

あらすじ

前作の感想

sasakimovie.hatenablog.com

 ダグの結婚式の2年後、今度はスチュが結婚式を挙げようとしていた。スチュは2年前に付き合っていた彼女と別れた後、タイ出身のローレンと出会い結婚することに決めたらしい。

しかし2年前のラスベガスでのバチェラー・パーティーでスチュは,自分で歯を抜いてしまったり,初対面の人と結婚式を挙げていたり,散々な目にあったので自分の結婚式ではバチェラー・パーティーはしないとフィルたちに言った。さらに2年前に記憶を失くした原因をつくったアランは式に呼んでいないようだった。

アランの義理の兄であるダグがアランも呼んでやってくれと説得し,アランの家に行ったスチュは,彼が自分たちへの友情を大切に思っていることを知り結婚式に誘うことに決めた。

4人はタイで開かれる結婚式に向かうために空港に向かった。そこでローレンの弟であるテディが合流する。テディは16歳だが飛び級でスタンフォード大医学部に通う天才だった。4人だけの時間だと思っていたアランはテディのことを可愛がるスチュを見て,少し不機嫌になる。

無事にタイについた彼らはローレンの家族や親戚に挨拶をした。ローレンの父親はスチュのことをあまり気に入っておらずつまらない男だと思っている。新郎新婦の招待客を集めた食事会の場でも「味のないおかゆみたいな人間だ」と言って,スチュは悔しい思いをした。

 そんな思いを紛らわすため,スチュ、フィル、ダグ、アラン、そしてテディを含めた5人はビーチでキャンプファイアをしながら1杯だけの乾杯をすることにした。もちろん2年前のようなことが無いように,飲み物は栓が開いていないものを持ってきて,アランが変なものを入れる隙を与えないために自分たちで栓を開けて飲んだ。

 

ところがホテルの近くのビーチにいたはずのスチュ、フィル、アランの次の記憶はバンコクのボロイ宿であった。ダグからは電話があり先にホテルに帰ったことが分かったが,テディの姿が見えず彼の指だけが切られて水が入った容器に中に入っていた。そしてスチュの顔にはタトゥーが彫られており,アランはスキンヘッドになっていた。

さらに部屋にはジャケットを着た猿と,2年前黒いダグを誘拐して3人を困らせたマフィアのチャウもいた。

再び記憶を失くしてさらに結婚相手の弟を行方不明にさせてしまって焦るスチュは,2年前記憶を失くすきっかけを作ったアランを疑う。しかし,彼は神に誓って何もしていないと言うし,自分でも飲み物は問題ないと確認した。なので結局朝までの間何が起こったのか,なぜ記憶がないのかは分からないままである。

行方不明のテディを探して再び、少ない手がかりを辿って朝までの行動を調べ始める3人だった。

 

DVD

http://amzn.to/2bLvjwt

 

感想

ストーリー

大筋は前作と同じです。酒を飲んでいたと思ったら記憶を失くしていて、その記憶がない間に自分たちが何をしていたのかたどる話です。

前作と同じなので新鮮さはないですが面白いです。むしろ同じことが2度起こったこと自体が面白いです。この話は記憶がない間にやっていることとそれをたどる過程が面白ければ、割と面白くなると思います。

観始めた時には同じことの繰り返しで、あまり面白くなくなるかなと思っていたんですけど、チャウの存在があることで前作よりもスケールアップしたおバカな行動が見れます。

それから前作のラストのダグがいる場所は少し急な展開だと思ったんですけど,今作のテディがいる場所はそれまでに伏線も散りばめられていて,私は前回よりも好きです。

キャラクターについて

今回から加わったチャウが無茶苦茶なことをするやつで面白かったです。チャウは急に死んだようになるし,製氷機にずっと入れてても生きてるし,自分たちが大変な状況でもすごく楽しんでいる感じがして,見ていてとても楽しい奴だと思いました。

それとスチュは前回もですけど,悪いことは何もしていないのに3人の中で1番ひどい目に合っているのが面白いです。前回は歯が抜けてたし,今回はタトゥー入れてますし。それでも原因になったアランを許すスチュの優しさが私は好きです。

まとめ

同じ展開だけどやっぱり面白いです。むしろ同じ展開が2回目だからより面白く感じます。今回はチャウが加わったことでまた違った彼らの行動が見れますし,ラストは今作の方が私はいいと思います。

相変わらず細かいことは何も考えずに見られる楽しい映画です。

この作品を観た人へのおすすめ

 

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

 

www.sasakimovie.com