ササキの映画感想日記

観た映画やおすすめの映画の感想などを書いていこうと思います。あらすじには多少のネタバレを含んでいるので未視聴の人は注意してください。twitterアカウント:@sasakimovie

映画「最強のふたり」の感想,あらすじ

「最強のふたり」

2011年フランス映画。日本では2012年公開。日本で公開されたフランス語映画の中で歴代1位のヒット作となった。

障害を持っているお金持ちが,スラム街出身の若者を介護士として雇い,仲を深めていく話。

(C)2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

あらすじ

物語の主役は、事故で首から下が動かなくなってしまった富豪のフィリップとスラム街出身の青年ドリス。

 

ある日フィリップは新しく住み込みで自分の介護をする人を探すために、自宅で面接をしていた。

しかし来る人来る人、彼が障害者であることを可哀想な感じで見ているようで、彼は気に入らなかった。

 

そこにドリスがやってきた。ドリスは今まで誰かの介護をした経験はなく、ここに来たのも失業保険をもらうために、面接で不採用通知を貰わないといけないためだった。

彼はこれまでにやって来た候補者とは違い、フィリップを障害者として見てなかった。介護の能力がどれくらいあるかはもちろん話さず、自分の好きな音楽をフィリップに教えたり、まるで自分の友達に話すかのようにフィリップと話した。

 

周りは反対したが、自分のことを介護する障害者としてではなく、一人の人間として見ていたドリスを仮採用してみることにした。

 

ドリスは初めてやる介護の仕事に苦戦したが、持ち前の明るい性格でフィリップと楽しみながらそれをこなしていった。

フィリップが発作を起こした夜には、ドリスは普通の介護士とは違い落ち着いた後、不安なフィリップの気持ちを思って外に連れ出し,外で彼は雇い主との関係ではなく、友達のようにお互い遠慮の無い話をして楽しんだ。

そんなドリスの自分に対する態度を見て、フィリップは彼を本採用することに決めた。

ドリスが来てからのフィリップの生活はまるで変わった。

 

今まで毎年同じことの繰り返しで、退屈だったフィリップの誕生日会にはドリスと好きな音楽を紹介し合ってダンスパーティの様になり、その場にいたみんなが楽しくなった。

 

そしてフィリップには半年間文通をしていたエレノアという女性がいるという事をドリスが知った時は、電話をかける勇気がでない彼のために無理やり電話をかけて彼に話させた。

ドリスのおかげでエレノアと電話ができる様になり、仲を深められたフィリップは写真を送り合いパリで会うことになったのだが、一つ大きな問題があった。彼女はフィリップに障害があることを知らなかったのだ。

自分が障害者だという事を隠さずに車椅子で撮った写真を送ればいいとドリスは言うのだが、フィリップは障害を持っていると知られたら嫌われるかもしれないと不安になる。

結局、フィリップはドリスに隠して自分が障害者と分からない写真を彼女に送り、ドリス抜きで彼女と会うことになった。

 

しかし彼は障害者として彼女に会うことが怖くなり、待ち合わせ場所に行ったが合わずに帰ってしまった。  その後フィリップはエレノアと電話も文通もしなくなってしまった。

ドリスとは相変わらず楽しい生活を送っていたフィリップだったが、その生活にも問題が起きた。ドリスの弟が不良の友達に危険な目に遭わされ、ドリスの元に助けを求めてきたのだ。

 

ドリスの家庭環境を知ったフィリップは、ドリスに自分の世話ばかりさせるのはよくないと思い、彼に”この仕事はもうやめにしよう”と言った。

 

その後ドリスとフィリップは別々の生活を送るのだが、新しい介護士が気に入らないフィリップは自分の介護をさせず、ドリスと出会う前のいつも不機嫌な性格に戻ってしまっていた。

そこで元々フィリップの家にいた使用人が、ドリスに助けを求めるのだが…。

amazonビデオ

http://amzn.to/2bOJG3c

DVD

感想

ストーリー

お金持ちのおじさんと貧しい若者が出会って友情を育む話です。

 

ドリスとフィリップが時間が経つにつれてお互いの影響を受け合うところが、見ていてすごい優しい気分になりました。
ドリスが絵を描き始めたり、フィリップがジョークで大笑いするようになったりするのが良かったです。
特にフィリップの誕生会のお互いの好きな音楽を紹介するシーンがすごい好きです。フィリップがドリスの好きそうな曲を考えてリクエストしたのは、ドリスのことを本当に気に入ってるのが伝わってきたし、ドリスがみんなを誘って踊り始めて、一年に一度の退屈な会だったのが楽しい会になったのを見て、本当にドリスが来てくれて良かったな、と思いました。

 

それから、ドリスがやったこと無い介護の仕事に挑戦しているシーンはコメディタッチで面白かったです。

お湯がかかっても下半身に感覚が無いので無反応なフィリップに、本当になんとも無いのか確かめるためにもう一回かけていたら、元々いた介護士さんに怒られるシーンが楽しくて印象に残ってます。

ドリスについて

ドリスがとても優しくていい奴で大好きになりました。

 

介護の経験はなくても、他の介護士よりも優しくフィリップの事を思って明るく接するし、フィリップの養子の娘の面倒も見て、お兄さんにしたいって思いました。さらに、フィリップの娘が彼氏に振られた時に彼氏の躾までしてるのも良かったですし、ラストシーンにフィリップのためにした行動はもう完璧でした。

 

ドリスは近年稀に見る紳士です。

まとめ

ドリスとフィリップが出会って仲良くなっていく様子がとてもいいです。

物語が進むにつれて、お互いのことを思い合っている様子が見られて、いつ観ても優しい気持ちになれるいい映画です。

この作品を観た人へのおすすめ

 

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

 

www.sasakimovie.com