ササキの映画感想日記

観た映画やおすすめの映画の感想などを書いていこうと思います。あらすじには多少のネタバレを含んでいるので未視聴の人は注意してください。twitterアカウント:@sasakimovie

映画「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」の感想、あらすじ

「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」

2008年のアメリカ映画。日本では2009年公開。ジム・キャリー主演。 

Noが口癖の男が質問に足しして全部Yesと答えることによって,前向きな考えを持って人生を歩んでいく話。

(C) 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

あらすじ

主人公は銀行に勤めるカール・アレン。質問やお願いに対する彼の答えはほとんどが"No",断ってばかりいた。

 

そのため親友であるピーターの婚約パーティを忘れ,ピーターを怒らせてしまった。ピーターはカールに「そんな消極的な性格を変えないと将来孤独死するぞ。」と言われる。

そんな時働いている銀行に友人のニックが来て「俺はこのセミナーに出て人生が変わったんだ。」と言い。"YES"と大きな字で書いてあるセミナーのチラシを渡してきた。

 

とりあえずセミナーに行ってみたカールだったが,そのセミナーは参加者全員が講師の質問に対して声をそろえて"YES"と言っている怪しいセミナーだった。

ニックがカールのことをその講師に紹介し,そのセミナーの考えを不審に思っているカールに講師は「この建物を出たら何に対しても"YES"と言いなさい。そうしないと悪いことが起こる。」と言われ,YESの誓いを立てさせられる。

 

その建物から出たカールはもちろん言われたことをやろうとはしませんでしたが,ニックにむりやりホームレスを送ることを引き受けさせられた。さらに携帯電話やお金を貸すことにもやけくそで"YES"と言い,さらにガソリン切れで歩いてガソリンスタンドまで歩くことになった。

ガソリンスタンドに着いたところで彼はかわいい女の子アリソンと出会った。アリソンに車までバイクで送ってもらい,さらにキスまでしてもらった。そんなことがあってカールは,何事にも"YES"と答えると本当にいいことがあるんだと思い始め,彼の前向きな生活が始まる。

 

今まで断っていた仕事の休日出勤は引き受け,融資の話は全部OK。習い事は韓国語からギター,セスナの操縦まで習い始め,友達とのご飯の支払いの頼みも,もちろん"YES"。

何でも"YES"と答えるといろんなことがうまくいき始めた。仕事では昇進の話が出て,習い事はうまく活用する機会があり,ピーターとも仲直りできた。そして何よりも,今まで断ってきたライブのビラを受け取って,会場に行ったら以前出会ったアリソンと再会できて仲良くなった。

 

そして,アリソンと今乗れる飛行機でどこに行くかわからない行き当たりばったりの旅行に行ったときに,アリソンに一緒に暮らさない?と誘われる。その誘いはうれしく思ったが,彼は少し迷って"YES"と答えた。そして帰る時に,カールがすべてのことに"YES"と答えたことによる問題が起きる。

 

セスナの操縦や韓国語を習ったこと,そして融資の申請を承認しまくったことでFBIにテロリストではないかと疑われてしまったのだ。弁護士を呼び今までの経緯を説明してもらったことにより誤解は解けたが,アリソンに"YES"のセミナーに行ったことが知られてしまう。

アリソンに自分が一緒に暮らそうと誘ったときに少し迷ったのは,"NO"と言いたいけど,YESの誓いがあるからYESと言ったんでしょと言われ,彼女は怒ってカールに会わなくなってしまう。

 

カールはアリソン今までの関係を解消してアリソンとまた会うために"NO"と言うが,YESの誓いのせいでひどい目に合ってしまう。

カールは再びアリソンに会うために奮闘するが…。

amazonビデオ(プライム会員無料)

 

DVD

http://amzn.to/2cionJ6

 

感想

ストーリー

観ると元気になれる映画だと思います。

 

カールが何でもYESと答えて物事に対してポジティブになってから,やることがすべてうまくいく様子は見ていてとてもいい気分です。コメディなのでちょっとうまくいきすぎている感じはあるんですけど,そこを気にしなければとてもいい映画です。

確かに私も興味あることに対してやってみた後の悪いことばかりを考えて結局やらず,後になってやればよかったなと考えることがあります。しかしカールが張り紙の興味がある習い事をどんどん始めていき,しかもそれが楽しそうでうまくいっている様子を見ると,自分ももう少しポジティブになったほうが人生楽しめるのかなと思いました。

 

それから,悪い人が出ないのもいいですね。YESのセミナーの講師はカールにYESの誓いを立てさせて悪い人かと一瞬思ったんですけど,YESの誓いの本質はまず口で"YES"と言うことでその人の考えをポジティブに変えるというだけで,講師は普通にポジティブシンキングがいいよって言ってる人です。

そもそもこの話に悪い人が出てたら,"YES"って言いまくってもいいこと続きになりませんね。

ジム・キャリーについて

ジム・キャリーは「マスク」とかのコメディが有名ですね。この作品でも途中に場面でコメディ俳優の面白さが見れます。特に顔芸が面白かったです。

ただ,コメディだけじゃなくてシリアスな演技の作品も結構あって面白いです。「トゥルーマンショー」は本当にお勧めです。

まとめ

観た後にポジティブになろうという気持ちにさせてくれる優しい作品です。元気になりたいなって時に観ると,いいかもしれません。

この作品を観た人へのおすすめ

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

 

www.sasakimovie.com