ササキの映画感想日記

観た映画やおすすめの映画の感想などを書いていこうと思います。あらすじには多少のネタバレを含んでいるので未視聴の人は注意してください。twitterアカウント:@sasakimovie

映画「町田くんの世界」の感想、あらすじ

町田くんの世界

2019年公開の日本映画。出演 細田佳央太、関水渚、岩田剛典、高畑充希。監督 石井裕也。原作 安藤ゆき「町田くんの世界」。


©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

人が大好きですべての人を分け隔てなく愛する高校生の町田くんと、人が大嫌いな猪原さんが出会い、彼らが全く違う相手だけに抱いた「わからない感情」への答えを探して成長していく青春映画。

あらすじ

地味な見た目で運動も勉強も苦手な高校生の町田一。彼にはすべての人を分け隔てなく愛すことができる才能があり、学校内でも劇的に優しいことで有名な男子だった。

そんな彼がある日、ひょんなことがきっかけでクラスメイトの猪原奈々と知り合った。彼女は複雑な家庭環境が原因で人が大嫌いになった女子だったのだ。

 

人が大好きな町田くんは自分とは真逆のような猪原さんのことが全くわからなかったが、普段通りに優しく接しているうちに、彼は彼女と仲良くなっていった。

そして猪原さんはそれまで出会った人間とはまるで違う、優しくてまっすぐな思いやりを持つ町田くんと話すうちに、彼に心を奪われていったのだ。

 

しかし町田くんのその優しい気持ちは、猪原さんだけに向けられたものではなかった。彼は視界に困っている人が見えれば、老若男女問わず、すぐに助けに向かうような人だったのだ。そうして町田くんは、男女問わずさまざまな人に次々と好かれていったのだ。

続きを読む

映画「アラジン」(2019年)の感想、あらすじ

アラジン

2019年公開のアメリカ映画。日本でも同年公開。1992年に制作されたアニメーション映画『アラジン』の実写版。出演 ウィル・スミス、メナ・マスード、ナオミ・スコット。日本語吹き替え版声優 山寺宏一、中村倫也、木下晴香。製作 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ。


(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

生きるために盗みをしていた清らかな心を持つ青年が、3つの願いを叶えてくれる魔法のランプを手に入れ、ランプの魔人と仲良くなりながら愛する王女様と結婚しようとする話。

あらすじ

砂漠の王国『アグラバー』に、アラジンという名の青年が暮らしていた。貧しい彼は生きるために盗みをして暮らしてはいたが、中身はダイヤモンドの原石のような清らかな心を持つ優しい男だった。

そして彼はある日、市場で困っていた一人の女性を助けた。その女性はアグラバー王国の王女ジャスミンだった。

 

アグラバーの国民を愛し、父親に反対されながらも自ら女性初の国王になることを望んでいたジャスミンと、泥棒でありながら優しい心を持ち続けていたアラジン。共に今の生活から逃れ、自由な新しい世界を求めていた似た者同士の二人は、すぐに心を通わせ合った。だが、二人の間には大きな障害があった。アグラバー王国には、王女は他国の王子としか結婚できないという法律があったのだ。

 

そしてその一方で、そんなアラジンを利用しようとする男がいた。その名はジャファー。王国を乗っ取ることを企んでいる邪悪な国務大臣だった。

彼は砂漠の洞窟に眠る魔法のランプの力で国王になろうとしていた。しかしその洞窟は綺麗な心を持った人間しか入ることができないものだった。そこでジャファーは、ダイヤモンドの心を持ったアラジンに代わりに取ってきてもらおうと考えたのだ。

 

アラジンはジャファーにうまく言いくるめられ、魔法のランプが眠る砂漠の洞窟へと向かった。

彼はランプを取ることに成功したが洞窟から出ることはできず、ジャファーにランプを渡せないまま洞窟に閉じ込められてしまった。そこで、途方に暮れたアラジンが何の気なしに手に入れたランプをこすると、なんとその中から陽気なランプの魔人ジーニーが現れたのだ。

続きを読む

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の感想、あらすじ

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

2019年公開のアメリカ映画。日本でも同年公開。日本の映画「ゴジラ」に基づいたハリウッド映画。製作 レジェンダリー・ピクチャーズ。出演 渡辺謙。モンスターバースシリーズの第三作目。


©2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

前作の「GODZILLA ゴジラ」から5年後の世界に、キングギドラ、モスラ、ラドンなどの新たな怪獣たちが現れ、地球の覇権をかけてゴジラがそれらと戦っていく話。

あらすじ

ゴジラ、コング、ムートーのような巨大生物の存在が現れてから、世界は大きく変わり始めた。食料問題や肥料問題などのあらゆる問題への解決法として、多くの人々が巨大生物に注目したのだ。しかし同時に、人間の街を破壊したゴジラたちを脅威に感じている人もいた。

怪獣たちを秘密裏に研究する組織『モナーク』は、眠っている怪獣を見つけていながらそれらに何も危害を与えず調査し続けていたことを、多くの人に非難されたのだ。

 

そしてゴジラとムートーがサンフランシスコに現れてから5年の月日が経った。

モナークはその間にも地球に眠る多くの怪獣を見つけており、政府は新たに見つかった怪獣たちを殺すことを彼らに求めていた。しかし、怪獣のことを生き物の王のような存在だと認識していたモナークの芹沢猪四郎博士たちが、その要求に応えることはなかった。

続きを読む

映画「居眠り磐音」の感想、あらすじ

居眠り磐音

2019年公開の日本映画。出演 松坂桃李、木村文乃、芳根京子。監督 本木克英。原作 佐伯泰英。


(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

『居眠り剣法』と呼ばれる剣術の達人の主人公が、江戸で出会った大切な人たちを守るために悪と戦っていく話。穏やかで優しく悲しい過去を背負った浪人の主人公が、愛する人を強く思う姿や、江戸の人たちと温かく交流する様子が描かれる。

あらすじ

眠っているのか起きているのか分からない『居眠り剣法』と呼ばれるほど穏やかな剣術を扱う達人、坂崎磐音は3年間の江戸勤番を終え、故郷の豊後関前藩に戻ることになった。磐音は幼馴染の小林琴平らとともに、間近に祝言を控えた許嫁の奈緒が待つ豊後関前藩に着いたのだが、その矢先に彼はとある悲劇に見舞われてしまう。

友を斬り全てを失ってしまった磐音はその後、奈緒を残したまま一人で関前藩を後にしたのだ。

続きを読む

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の感想、あらすじ

 コンフィデンスマンJP -ロマンス編-

2019年公開の日本映画。出演 長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、三浦春馬。監督 田中亮。脚本 古沢良太。人気テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版。


©2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

多くの権力者から大金を騙し取ってきた百戦錬磨の信用詐欺師たちが、香港マフィアを騙すために香港に行って活動する話。ドラマで登場したキャラクターに加えて、ドラマ版では描かれなかったダー子たちの知り合いやライバルの天才詐欺師が登場し、香港で騙し合いの勝負を繰り広げる。

あらすじ

ダー子、ボクちゃん、リチャード、彼ら三人は華麗に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)である。彼らはこれまで観光業界やスポーツ界など、様々な業界の金と欲望にまみれた権力者たちから、大金を騙し取ってきたのだ。

中でもダー子は、他の二人が認めるほどの天才的な詐欺の才能を持っていた。しかし、それでも上には上がいた。ダー子にはかつて、自身以上の実力を持つ詐欺師に出会い、身も心も奪われたという過去があったのだ。彼女たちはその謎の詐欺師を『スタア』という通り名で呼んでいた。

 

そして次の詐欺のターゲットを香港マフィアの女帝、ラン・リウに決めたダー子たち三人は、彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って香港へと向かった。

続きを読む
www.sasakimovie.com