ササキの映画感想日記

観た映画やおすすめの映画の感想などを書いていこうと思います。あらすじには多少のネタバレを含んでいるので未視聴の人は注意してください。twitterアカウント:@sasakimovie

映画「バタフライ・エフェクト」の感想,あらすじ

バタフライ・エフェクト

2004年公開のアメリカ映画。日本では2005年公開。

好きな人を救うために何度も過去に戻って,以前にした行動をやり直す話。

DVD amazonリンク

あらすじ

主人公である大学生のエヴァンは子供のころ,たまに記憶を失くすことがある少年だった。彼の母親は心配してエヴァンを病院へ連れて行ったが,何も異常はなかった。治療のために医者はエヴァンに日記を書くことを勧めて,彼はずっと日記を書いてきた。

 

もう何年も記憶を失くしてない彼がふと日記を読み返して,記憶を失っていた時点の日記を読むとその時間に戻れることに気が付いた。

日記を読んでいるとエヴァンは小さいころのことを思い出した。彼は小さいころケイリーという女の子とケイリーの兄のトミーとレニーという男の子の4人でよく遊んでおり,ケイリーのことが好きだった。

 

昔のことを思い出すうちにエヴァンはケイリーに会いたくなったので,昔住んでいた町に行き彼らに会った。しかし,ケイリーと話していると昔父親に性的虐待を受けていたことを思い出させてしまい,次の日に彼女は自殺してしまった。

そしてエヴァンは日記を読んで過去に戻り,彼女を救うことを決める。

彼はケイリーの父親に性的暴行をさせなければ,彼女を助けられ一緒に過ごすことができるはずと考え,そんな記憶がある日にちへ遡った。

 

ケイリーの父親にこれ以上彼女に暴行を続けるのなら警察に通報するぞと脅し,ケイリーへの暴行を止めることができた。

現在に戻ってきた彼はケイリーと付き合っており,彼女と幸せな生活を送っていた。過去を変えて彼女を救うことができたと思っていたエヴァンだったが,彼女と歩いているときにケイリーの兄のトミーに襲われた。父親のケイリーへの暴行をやめさせたことで,トミーへの虐待が酷くなりトミーは前よりも荒れた性格になっていたのだ。

トミーから彼女を守ろうと必死に抵抗した結果,エヴァンはトミーを殺してしまい逮捕される。こんなのは望んだ未来ではないと思ったエヴァンは刑務所で日記を読み過去に戻るが,その結果過去でレニーがトミーを殺してしまい,兄を失ったケイリーの人生はまた良くない方向に進んでいた。

 

エヴァンはまだ諦めずまた違う過去へと向かうが、何度やっても二人ともが幸せな道に進むことは無く、過去改変の結果気づいた時には彼は精神病院にいた。

 

どう過去を変えてもケイリーを救えず、もう過去に戻るための日記の記憶も無くなった。もうケイリーと幸せに過ごせる道は無いのかと思った時、エヴァンは彼女を救うための最後の手段を思いつく。

 

感想(ネタバレあり)

ストーリーについて

好きな人のために辛い思いを何度もしても、諦めずに救おうとする王道ストーリーです。

 

最初に見せた伏線の回収はすごいと思いました。よく考えるとおかしい設定ですけど、観ている途中は伏線の回収と展開の面白さが重なって、完璧なストーリーだなと思わされます。話の中盤からは伏線はちょっとあったんですけど,予想外の展開ばっかりでもうドキドキしっぱなしでした。

ただ何度やってもケイリーを救えなくて苦しむエヴァンは、見てて辛いです。

特にポストに入った爆弾から人を助けようとして動いた結果、自分の手足が無くなりケイリーがレニーと付き合っていた未来になった時は、すごい辛かったです。

 

自分と一緒にいると必ずお互い幸せになれないと悟って,自分からケイリーに会ったばかりの時に彼女を突き放したのは,好きな人の幸せために自分の気持ちを犠牲にしたと考えるとかっこいいですけど,やっぱりちょっとかわいそうです。

あんなに誰にも気づかれないきついことを彼女のために頑張っていたのに,その結果が仲良くなる前に離れるしかないなんてあんまりだと思いました。まぁ彼女のためを思えば確かにそれしかない状況だったんですけれど悲しすぎます。

 

でもディレクターズカット版では彼女と出会うもっと前の,お母さんのおなかの中まで戻って,へその緒を自分で首に絡ませて生まれてすらこないというラストだったので,それに比べたらだいぶいいかなとは思いました。

キャッチコピーについて

この映画は予告とかポスターとかのキャッチコピーがすごくかっこよくて印象的でした。

「きみを救うため,ぼくは何度でも過去に戻る。」

「それは,神にも許されぬ行為」

ですよ。

特に1つめの「きみを救うため・・・」の方はすごい好きです。映画を観る前でもかっこいいセリフだなと思うし,観た後だと実際に過去に戻った様子もその結果も知ってるので,かっこいいけどちょっと悲しく感じます。

まとめ

この映画は展開が本当に予想外で面白いですけど,ほとんどが最初に伏線を敷いていてやられたって思います。それと好きな人を救うため頑張る主人公はやっぱりかっこいいです。

ただストーリーは明るいシーンばかりではなく,観てるのが辛くなるシーンが結構あるので観るときは覚悟して観たほうがいいです。

この作品を観た人へのおすすめ

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

www.sasakimovie.com

 

 

www.sasakimovie.com